ホーム > ふれあい > トピックス

トピックス

[2017.12.16]
弁当の栄養面の工夫で風邪を予防!  中部大学とのコラボ弁当販売

   ▲「免疫力アップ弁当」を来店客にPRしながら販売する学生ら  中部大学の栄養管理士を目指す学生らが16日、JA尾張中央の直売所「ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば」で、風邪をひきやすい冬の季節に合わせて「ビタミン続きを読む

[2017.12.16]
広い休耕田で冬の旬を掘り出す  ジャガイモ・大根収穫体験

   ▲冬の旬の収穫を楽しむ家族  小牧市で活動する発達支援の会「えがお」の3家族9人が16日、小牧市間々原神田の㈲アグリ尾張中央の管理する約7㌃の休耕田でジャガイモ・大根掘り体験を行いました。 トラクターやスコップで起続きを読む

[2017.12.15]
管内農家が栄えある表彰 愛知県農林畜産物品評会

 JA愛知中央会と熱田神宮豊年講は15日、名古屋市の熱田神宮で、第67回愛知県農林畜産物品評会の表彰式を開きました。県下全域から2171点が出品され、特賞2点、優秀賞45点を含む377点が受賞しました。  審査長の県農業続きを読む

[2017.12.15]
100均一の布生地でお手頃帽子作り  「花房会」

   ▲完成したちょいかむりを被り、2個目のバンダナ帽子に取り掛かる参加者    小牧ぶどう研究会の奥さんで作る「花房会」は15日、小牧東部営農生活センターで100円均一の商品を使って、バンダナ、タオル、はぎれ、サテンリ続きを読む

[2017.12.14]
一軒一軒組合員訪問     自己改革へ一歩前進

 11月13日から常勤理事・ライン管理職員が組合員訪問活動を行っています。対象は認定農業者や各生産部会員、産直出荷者計355人。同JAが取り組んでいる自己改革を組合員に広く知ってもらい、訪問時に出た意見・要望等を今後の事続きを読む

[2017.12.12]
卒業後、農業本格スタート かすがい農業塾閉講式

 JAと春日井市は12日、学習農園「かすがい農業塾」の閉講式を市役所で行い、41歳から71歳の受講生14人が修了証を受け取りました。農業の担い手養成を目的に始めて9年目を迎えます。  同市大泉寺町の休耕畑12㌃を利用し、続きを読む

[2017.12.09]
農産物473点が出来ばえを競う 高蔵寺地区農業祭

   高蔵寺地区農業祭実行委員会は8日、9日の2日間、第67回高蔵寺地区農業祭と農産物品評会を高蔵寺支店で開きました。同委員会は同JAと各部会、尾張農林水産事務所、春日井市で構成され、品評会は生産技術の向上と地続きを読む

[2017.12.09]
生産者と会話が弾む軽トラ市     関田支店

 関田支店で9日、「軽トラ市」が開かれました。支店近郊の農家などが19台の車両を並べ新鮮な野菜などを販売し、多くの買い物客でにぎわいました。  同支店ふれあい委員会が、支店を地域の拠り所として生産者、消費者相互の交流を深続きを読む

[2017.12.09]
健康弁当の会食と歌声を楽しむ     味岡支店

  味岡支店ふれあい委員会は9日、健康食の会食とコンサートを楽しむ、「健康フェスタ」を味岡支店で開きました。3年前から始まった支店ふれあい活動の一環です。  試食会は女性部味岡支部の協力を得て、約100人分の健康弁当を用続きを読む

[2017.12.06]
彩りかわいく!ガーデニング講座 高蔵寺女性学級

 高蔵寺地区女性部は6日、高蔵寺支店で女性学級を開き25人が参加しました。今回は、グリーンアドバイザーの伊藤良樹さんを講師に招き「ガーデニング講座」を開催しました。今回はハボタン・オタフクナンテン・カルーナ・ガーデンシク続きを読む

[2017.12.06]
JAならではの店内野菜展示会     豊場支店

   ▲展示された自然薯など地元産秋冬野菜を観賞する来店客  豊場支店内で6日と7日の2日間、支店ふれあい委員会による秋冬野菜展示会を開いています。  自然薯や大根、白菜など展示した野菜約40品目は、野菜作りのきっかけ作続きを読む

[2017.12.06]
生産者と対話して給食をより美味しく!西尾小学校

 地元食材を使った給食を味わう春日井市の「地産地消ふれあい給食」が6日、同市の西尾町にある西尾小学校で行われ児童がふるさとの味を堪能しました。  地産地消ふれあい給食は、児童・生徒に、市内で収穫された農産物の生育過程を直続きを読む

[2017.12.05]
「紫奏子」首都圏園児の給食に  珍品野菜を提供

   東京・神奈川・千葉などの首都圏で認可保育園や病院内保育園の施設を運営する、株式会社コビーアンドアソシエイツとグループ法人からグリーンセンター桃花台店に紫奏子(むらさきそうし)の注文が入り、4日に75玉発送続きを読む

[2017.12.02]
収穫したお米でお餅つき      三ツ渕小学校

 小牧市三ツ渕の三ツ渕小学校は2日、第41回収穫感謝祭を開きました。地元農家やPTA、ボランティアの総勢50名以上が協力し、6年生児童が全校生徒分の餅つきをしました。  もち米は、児童らが6月9日に田植え10月13日に稲続きを読む

[2017.11.30]
町内の小学生に郷土料理を広めよう  志水小学校

 豊山町立志水小学校で30日、同町の伝統的な郷土料理を学ぶ「ドジョウ寿司を味わう会」が初めて開かれました。会は、豊山町立豊山小学校で8年前から行っています。地域の伝統的な食文化を子ども達に伝えていく総合学習の一環として、続きを読む

[2017.11.29]
桃産地の維持発展のために    モモサポ閉講式

 JA尾張中央担い手支援推進協議会は29日、小牧市高根のJA本店で「モモ栽培サポーター養成講座閉講式」を開きました。受講生、JA職員、尾張農林水産事務所、市職員ら25人が参加しました。  管内の桃栽培の歴史は明治からと古続きを読む

旧トピックス一覧
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 重要なお知らせ
ページTOPへ戻る