ホーム > ふれあい > トピックス

狙いを定めて野菜を収穫!      大手小学校

[2018.06.04]

▲自分の好みの玉ねぎを狙いを定めて収穫する児童

 春日井市立大手小学校3年生95人は4日、総合学習の一環で、地元農家の鈴木幸雄さんの畑でジャガイモとタマネギの収穫体験をしました。

 鈴木さんから収穫の仕方を教わった児童らは手やスコップを使って、土の中から姿を現したジャガイモを見せ合い「キングサイズのジャガイモが出てきた」「お母さんが見たら大きくてびっくりするだろうな」と歓声を上げながら掘り出しました。

 収穫したきたあかりを約10個とタマネギ3個を自宅に持ち帰り、家族団らんの食卓で味わいます。後日、協力してくれた鈴木さんに児童らがお礼の手紙を書いて渡します。

 担当教諭は「実際に畑で野菜を収穫することで“食”を大切にする心が成長する。これからも積極的に食育の授業を組み入れていきたい」と笑顔で話しました。

 同校では、秋に大根の収穫を予定しています。

▲玉ねぎを掘り起こす手助けをする田楽支店長

▲大きいジャガイモを掘り当てて大満足の児童

▲きたあかりをそれぞれ10個程度収穫した児童ら

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る