ホーム > ふれあい > 広報担当者のブログ

ありがた~いお顔のナスが採れました

[2020.08.12]

▲少し考えているような、ありがたそうなお顔立ちのナス

北里支店管内にお住いの青山守男(あおやま もりお)さんから、お盆の時期にぴったりのナスが採れたとのご連絡をいただき、取材へ伺いました。

「生長過程で表皮がはぜてしまった実があったので、切って捨てようとしたが、なぜか手が止まった。実をよく見てみると、顔のような形をしていたので捨てることができなかった」と話す青山さん。ナスを見せていただくと、確かに顔の形をしています!お盆も近づき、ご先祖様が近くまでいらしていたのかもしれません。そう思うと、ありがたいお顔に見えてはきませんでしょうか・・・?

今回、ありがたいお顔になったナスの品種は京の伝統野菜『賀茂ナス』。形は球体で、直径は10~12㎝ほどまで大きくなります。ガク(ヘタ)が細長く、跳ね上がるところが特徴で、顔に見える要素の大部分はこのためです。

一本の木から収穫できる量は少なく、生長過程での手入れも大変ですが、味が良いことで評判でもあります。店頭で見かけた際は、是非一度ご賞味してみてはいかがでしょうか?

▲青山さんが撮影したお写真

▲角度によって顔の表情が全然違いますね!

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る