ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

うさぎ天狗ナス

[2019.07.03]

天狗の鼻のように伸びた突起が、うさぎの耳のように見えます。

 

 グリーンセンター桃花台店の出荷者・長谷川美子さんが、天狗の鼻のような突起の生えた「天狗ナス」を同店に持って来られたので、写真を撮らせていただきました。

 横に寝かせてみると、うさぎのように見えましたのでこのように撮ってみました。

 天狗ナスは、設楽町津具地区を中心に戦前から栽培されてきた在来のナスです。時折、「天狗の鼻状の奇形果」が発生することから、地元に伝わる天狗伝説にちなんで天狗ナスと名付けられました。

 最大の特徴は実の大きさで、1本で400g~700gになり、普通のナスの4本~5本分もあるそうです。(ネット調べ)

 ちなみに写真のナスは500gです。

 旬の時期が近づいてきており、グリーンセンター桃花台店では今月末頃から店頭に沢山並ぶのではないかと予想されます。

〈O〉

案の定、この2人も見に来ました。特にグーちゃんは自分と似た色をしているので興味津々です。
GC桃花台店では、今年は7月末頃から店頭に沢山並ぶと予想されますので、ぜひお越しください。
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る