ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

デストロイヤー

[2019.07.16]

グッドサイン、キャッチャーミット、ハートのデストロイヤー

 

 小牧東部営農生活センター管内の農家さんが、変わった形をしたある野菜を同センターに持って来られたので写真を撮らせていただきました。

 キャッチャーミット、グッドサイン、ハートの3つですね。この野菜は、デストロイヤーという品種の〝ジャガイモ〟なんです。正式名は「グラウンドペチカ」といいます。

 濃い紫色の皮に、目の周りだけが濃いピンクまたは赤色に染まっていて、まるでマスクを被っているような外見から、販売される際はデストロイヤーの名前で売られることもあるそうです。まさに、覆面レスラーを連想させます。

 丸みを帯びた形またはやや楕円形になり、平ぺったくなりにくい性質があるので、厚みのあるゴロゴロとした芋に育ちます。芋1個の重量やサイズもしっかりとあり、中身も詰まっていて食べごたえがあります。

 スーパーマーケットなどでほとんど見られることがない分、おもしろい外見と育てやすい点から家庭菜園で栽培する方が増えてきているそうです。

 味は、サツマイモと栗とジャガイモを合わせたような食感と風味を持っています。火を通すとホクホクとした食感が出て、しかも火が通るのが早いにもかかわらず、煮崩れしにくいという珍しい特性を持っています。

 デストロイヤーは、休眠期間がそれほど短くなく、また貯蔵中の傷みが少ないため、貯蔵に向いた品種です。風通しの良い冷暗所で貯蔵することで、長期間で美味しい状態を保つことができるのも魅力のひとつです。

〈O〉

グーちゃんがデストロイヤーでグッドサイン
デストロイヤーのキャッチャーミットが膨れあがった手にも見えてしまうピーちゃん
ハートのデストロイヤーでピーちゃんとグーちゃんの仲もより深まります
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る