ホーム > ふれあい > 広報担当者のブログ

恥ずかしがり屋鈴虫

[2017.07.10]

▲店内に置かれている鈴虫の虫かご

 過日報告(7月3日)となりますが、二重堀支店で子どもの鈴虫たちがのんびりと過ごしておりましたのでカメラにおさめました。                                     

 昨年の夏に支店管内のお客様から贈られた鈴虫(旧尾中見聞録2016年08月25日参照)の産んだ卵を支店長が羽化させることに成功し、こうして育てているとのことです。

  まだまだ、あのオルゴールのような美しい音色は奏でられないようです。

  それどころか、恥ずかしいのか鈴虫たちは隠れてしまっています。 

 ここで鈴虫の雑学をお話しします。

  これはテレビで見たことのある方もいらっしゃるとは思いますが、鈴虫のあの鳴き声は携帯電話では聞き取れないというものです。携帯電話の周波数は300ヘルツ~3400ヘルツなのに対し、鈴虫の鳴き声はかなりの高音で周波数がおよそ4500ヘルツもあるためです。 

 携帯電話は、人間同士が話す事を考えて作られており、人間が出せる高音域は3400ヘルツだといわれているのでそれ以上に高音の周波数の4500ヘルツある鈴虫の鳴き声は対応していないので聞こえないのです。 

 ただ、最近では鳴き声が聞き取れる携帯電話も出ているらしいですが(ネット調べ)。(O)

 

▲隠れず堂々としているものもいます

▲忍者みたいなこんな隠れ方も(写真中央=木の下部に張り付く鈴虫)

▲床をめくったらこんなにも

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る