ホーム > ふれあい > 広報担当者の部屋

晩白柚(ばんぺいゆ)

[2019.12.25]

これが晩白柚です。果実が大きく、良い香りもします。

 

 小牧東部営農生活センター管内の組合員・水野恵三さんから晩白柚をいただきました。水野さんの畑でとれた小牧市産です。甘酸っぱそうな良い香りも漂ってきます。

 この果物は、柑橘類の中で果実が巨大で皮が厚い「ザボン」の一種で、熊本県の特産品でもあります。

 いただいた晩白柚はまだ食べ頃ではなく、色もまだまだ黄色くなるそうです。

 正月過ぎまでは玄関などに飾りとして置いて熟させ、1月末~2月頃に美味しく食べられるそうです。

 確かに食べるだけでなく見映えや香りからインテリアとしても楽しめますね(^^)

 ちなみにこの果物の名前は、「晩生」、「果肉が白っぽい」、中国語で〝丸い柑橘〟を意味する「柚」が由来で、これらの1字を合わせて『晩白柚』だそうです。(ネット調べ)

 おや? 晩白柚の香りにピーちゃんとグーちゃんも寄ってきました。これが本当の「類は友を呼ぶ」なのでしょうか?(桃、ぶどうも同じ果樹類なので)

〈O〉

ここからまだまだ黄色に色づくそうです。
▲見映えも香りも美味しそうでグーちゃんも飛びついちゃいました
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る