農と食

ホーム > 農と食 > 農のこと

7月の果樹だより

[2016.07.01]

●杉山文一営農技術指導員

家庭で栽培しやすい種類と品種の特徴

カキ

<家庭果樹に向いた品種紹介>

 果樹苗木の植え付け時期は、落葉果樹類(イチジク除く)が、10月中旬~11月下旬頃で、常緑果樹類とイチジクが3月中下旬です。植え付け方法については、10月に紹介します。

 苗木を購入するときの参考に、家で栽培しやすい品種を種類別に表に示しました。

表 カキ・モモ・スモモ・ウメ・クリ

表 ブドウ・キウイフルーツ・ブルーベリー・リンゴ

表 イチジク・ミカン・中晩柑橘類・ビワ

 果樹は適地適作が原則と言われますが、基本的には、排水不良の硬い土壌で日陰のところや風当りが強く冷気の停滞するところには植え付けないでください。種類別に苗木を植え付けときに、次のことに注意して下さい。

 ①柑橘類(熱帯性果樹)・ビワ(常緑果樹)・イチジクは寒さに弱いので冷気の停滞するところや寒波のあたるところには植えるのを避けてください。また、②モモとイチジクは土壌水分が多く停滞水のあるところは枯れこみますので排水には注意してください。③スモモ・ウメ・クリ・ブルベリー・リンゴは他家受粉ですので受粉樹が必要です。各種類ごとに2品種を種類植えてください。また、④キウイフルーツは、雌花が果実を付けますので、交配するために雄花樹が必要です。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る