ホーム > ふれあい > トピックス

『野菜展示会』で組合員・地域との交流を 豊場支店ふれあい委員会

[2021.12.23]

▲店内に展示された野菜の数々

 豊場支店ふれあい委員会は22日、委員・組合員協力の下『野菜展示会』を開催し、翌23日には展示野菜の無料配布を行いました。

 この取組みは地域で野菜栽培を行う組合員の技術やモチベーションの向上と、店舗を訪れる近隣住民へ地場野菜の魅力を伝えることを目的として行われ、今年で6回目となります。今回は28人の組合員がハクサイやダイコン、エビイモやユズなど秋冬野菜を中心に過去最大となる100点以上を出品。支店の利用客が近くで見られるよう、店内の待合所に展示されました。その翌日に行われた展示野菜の配布では、開店前から30人近くが並び、あらかじめ詰め合わせされた展示野菜は、2時間余りで全て配る終えるなど大盛況となりました。

 展示野菜を持ち帰った来店客は「毎年この時期になると、『野菜展示会』が開かれるのでいつも楽しみに待っています。どの野菜もすごくしっかり作られていて、生産者さんの愛情が感じられますね」と笑顔で話しました。

 新居支店長は「金融店舗内でこのような企画が実現できるのは、『JAならでは』ではないでしょうか。これからも支店を通じて地域交流のお手伝いが出来るよう、委員と職員が一致団結して活動を盛り上げていきます」と意気込みを話しました。

▲袋詰めされた展示野菜を選ぶ来店者

▲開店前には長い行列が出来ました

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る