ホーム > ふれあい > トピックス

その日の疲れはその日に解消! 年金友の会健康講話

[2018.03.15]

▼小久保講師のもと大きく深呼吸する参加者

 年金友の会豊場地区は15日、豊山町社会教育センターで健康講話会を開きました。会員の健康増進のため昭和58年から毎年開かれ、今年は95人が参加しました。

 今回は、ヘルスアドバイザーで(社)中高年齢者雇用福祉協会公認講師の小久保晴代(こくぼはるよ)さんを講師に招き「その日の疲れは、その日に解消!」と題した講演会を開催しました。

 小久保さんは「疲労物質は体の中の生ごみです。疲労物質は立っているだけでも貯まっていきます。体の中の老廃物を運搬する血液がしっかり循環していれば、疲労物質も運んでくれるので、血液の循環を支えている呼吸をしっかりするだけでも健康になります」と疲労改善のコツを話しました。また「“今日も疲れたな”と感じる原因の7~8割は足です。なので、逆に足だけでも疲れを取っていれば、疲れを感じにくくなるので足のマッサージが一番効果的です」と疲れの解消ポイントを解説しました。

 安藤敏夫会長は「涙を流すことも健康の秘訣のひとつです。映画を見たり感動したりすることも大切です。健康の秘訣を気にかけながら長生きしましょう」、赤谷雅久常務は「“健康の秘訣は1日でも長く生きること”という話を聞いたことがあります。今日の健康講和を聞いてもらい、聞いたことを周りの人に広めてもらいたいと思う」とそれぞれあいさつしました。

▼安藤敏夫会長のあいさつ

▼赤谷常務のあいさつ

▼小久保晴代さんの健康講話

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る