ホーム > ふれあい > トピックス

みんなで手作り味噌を作ろう! フレッシュミズ講座

[2019.12.21]

味噌にする大豆をミンサーで潰していく参加者

 

 ふれあい課は21日、本店でフレッシュミズ講座を開きました。同講座は全4回で管内の30代から50代の女性を対象に開催しており、今回は17人が参加しました。

 今回の講座は「味噌作り」で、同課職員の加藤澄絵さんが講師となり指導しました。

 参加者は塩と麹(こうじ)を混ぜて塩きり麹を作り、同課が前日に水に漬け当日に茹でた大豆をミンサーで潰し、それを塩きり麹と混ぜこねて団子状に丸め、容器に隙間なく表面が平らになるように空気を抜きながら詰め、ラップを敷いて塩蓋(しおぶた)をしました。

 容器に詰め終えた大豆は、各自持ち帰り、約1年間冷暗所に保管して発酵させ、味噌にしていきます。

 参加者は「友人の紹介でフレッシュミズ講座を知り、参加するようになりました。住まいは小牧市ですが自分も夫も実家は県外なので、この講座は地元の方たちとふれあい、友達作りのできる良い機会です」と笑顔で話しました。

大豆をミンサーで潰したら、塩きり麹と混ぜこねます
大豆を混ぜこねたら、団子状に丸めます
団子状に丸めたら、大豆を容器に詰めていきます
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る