ホーム > ふれあい > トピックス

みんなで育てる!サツマイモ 大手小学校1年生

[2020.06.03]

▲お友達と協力してサツマイモを植える児童

 春日井市立大手小学校の1年生101人は、5月27・28日の2日間に分けてサツマイモ苗植え体験を行い、「紅あずま」100本を植え付けました。同校では、毎年植付けを行っていますが、当JAと協力して行うのは今年が初めてです。
 児童は先生の指導のもとクラスごとに分かれ、苗の向きに気を付けながら、2人1組のペアで苗植えを楽しみました。
 原山格教頭先生は「入学早々休校になってしまい、子どもたちはまだ学校生活に慣れていないが、野菜栽培など友達と一緒に作業することで、野菜作りの楽しさだけでなく、人と協力する大切さも学んでもらえたら嬉しい」と笑顔で話しました。

 

 本取り組みは、JA尾張中央が費用の一部などを支援しています。

▲先生の指導のもと、土を被せる児童

▲苗の植え方を真剣に聞く児童

▲先生に見守られながら2人1組で上手に植えました!

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る