ホーム > ふれあい > トピックス

ゆずをふんだんに使った料理教室 高蔵寺地区女性部

[2022.11.14]

▲ゆずの表面部分だけを丁寧に削り出す部員

 高蔵寺地区女性部は10日、レインボーセンター3階で「ゆず料理教室」を開きました。毎年人気があり申し込みが殺到する同教室は、4回に分けて行われ部員51人が参加を予定しています。

 4年前から始まった同教室は、部員や松本あつ子部長が栽培・収穫したゆずやトウガラシを使用。今回は約1時間30分程をかけて「ゆずの錦玉羹」「ゆずポン酢」「ゆず胡椒」「ゆず味噌」の4種類を作りました。
 松本あつ子部長は「ゆず胡椒は何にでも合いますが、私はうどんに付けて食べるのが大好きです。また、ゆずには体を温める効果もあるので、寒くなるこれからの時期にもピッタリですよ」と笑顔で話しました。
 参加した部員は「教室に漂うゆずの香りが、とても心地よく季節を感じます。作るのも食べるのも楽しいので毎年必ず参加しています。」と話しました。

▲料理のポイントを伝える松本あつ子部長

▲ゆずの錦玉羹を作る部員

▲完成した料理

 

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る