ホーム > ふれあい > トピックス

ゆったりとした音色で身も心もリラックス 小牧支店

[2018.01.16]

▲演奏に合わせて歌を口ずさむ来場者

 

 小牧支店ふれあい委員会7人が16日、支店でスターダストトリオ(バイオリン:佐藤耕一さん、キーボード:一瀬香江さん、コントラバス:東和夫さん)による「ふれあいコンサート」を開き、来場者約60人がきれいで柔らかくも力強い演奏と、美しい音色を堪能しました。

 同イベントは、コンサートを通じて地域住民とふれあいJAをアピールすることが目的です。アマチュア唯一のストリングス・ポップス・オーケストラ、岡崎グランドポップスオーケストラに所属する同メンバーは、小牧市のプラネタリウムや市民会館、市民病院など地域イベントで演奏されています。

 「糸」や「青い山脈」「コンドルは飛んでゆく」など約10曲を披露しました。バックスクリーンには佐藤さんが撮影した星空の写真を中心に、星座の解説なども交えて動きのある映像を展開しました。時折、歌詞も一緒に投影し観客も一緒に口ずさみました。

 メンバーの佐藤さんは、演奏の区切りごとに学生時代のエピソードや鹿児島弁を披露し、会場を盛り上げました。

 観客は「ゆったりとした演奏と様々な星空の映像のコラボに心和んだ。曲ごとに合った佐藤さんのトークもおもしろかった。懐かしい曲もあり、生演奏は本当に心に響いた」と笑顔で話しました。

▲演奏の合間に星の解説をする佐藤さん

▲各地域のイベントで演奏するスターダストトリオ

▲ゆったりとした演奏にリラックスして聞き入る来場者

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る