ホーム > ふれあい > トピックス

ウォーキングと水耕栽培見学 女性部小牧地区

[2016.11.29]

みつばの水耕栽培を見学する参加者

就労者の方から説明を聞ま参加者

入念なラジオ体操

勤労センターを出発

 女性部小牧地区は約60人の参加により29日、第3回「小牧地区女性部歩け歩け」を行いました。

 同地区では平成23年から部員相互の親睦を深め、健康増進を図る恒例行事として開催しています。この日は、みつばや小松菜の水耕栽培を行っている高齢者支援センターの見学も行い、深まる秋の冷たい空気を吸いながらウォーキングを楽しみました。

 コースを歩くスピードで「早い・ふつう・ゆっくり」の3コースに分け、小牧市上末の小牧勤労センターから出発し、途中、高齢者生きがい活動施設の同市東田中にある「第1みどりの里」を見学。街路樹の紅葉を楽しみながら付近を約1時間半かけて歩き、心地よい汗を流しました。

 参加者は、ハウスで行う水耕栽培に「葉が柔らかそうで、美味しそう」と貴重な体験を満喫ながら見学しました。

 参加者には、みつばのお土産が配られ、全3回完歩者には「完歩賞」が贈られました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る