ホーム > ふれあい > トピックス

ゴロゴロ巨大なサツマイモ 大手小学校

[2020.10.28]

▲先生と力を合わせてサツマイモを収穫する児童

 春日井市立大手小学校の1年生99人は28日、サツマイモ収穫体験を行いました。今回収穫したサツマイモは、5月に児童たちが植え付けた「紅あずま」です。 
 児童はクラスごとに分かれ、先生の指導のもと3人1組のペアで、大きく生長したサツマイモを収穫しました。途中、幼虫やミミズなど様々な虫の出現に、奇声を上げながらも協力して作業しました。
 収穫したサツマイモは、スケッチした後、学校給食の管理栄養士さんオリジナルのサツマイモレシピ付きで、自宅へ持ち帰ります。小さいものや虫食いのものは「野菜スタンプ」に加工して楽しむ予定です。
 また、収穫前に刈り取った蔓を活用して、クリスマスに向けてリースを作りました。11月に予定している「どんぐり拾い」で集めたどんぐりなどを飾り付けて完成させます。
 児童は「スーパーではこんなに大きなサツマイモは買えない。みんなでがんばって植えたから、こんなに大きく育ってくれた!」と満面の笑みをみせました。

 本取組みは、JA尾張中央が費用の一部などを支援しています。

▲次々収穫できるサツマイモに笑顔の児童

▲3人1組になって収穫

▲収穫後、形や大きさの違いを間接する児童たち

▲クリスマスに向け、蔓でリースを作りました!

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る