ホーム > ふれあい > トピックス

シナプソロジーで脳を活性化 女性学級

[2019.08.07]

▲大笑いしながら身体を動かす参加者たち

 春日井地区女性部は6日、春日井市八田町の春日井中央支店で令和元年度女性学級第4回講座を開き、53人の受講生が参加しました。今年度は全7回の講座が計画されています。

 第4回講座は、春日井市でフィットネススタジオを開き、パーソナルトレーナーやダンスのインストラクターを務める榎本加代子さんを講師に招き「楽しく脳を活性化!シナプソロジー」と題して講演を行いました。シナプソロジーとは普段慣れない動きをすることで脳に適度な刺激を与え、活性化を図る「脳の活性化プログラム」です。認知機能や注意機能、コミュニケーション力の向上等の効果を期待できます。

 榎本さんは「声を出して笑うと、脳から“幸せホルモン”が大量に分泌され、心と身体が生き生きしてくる。ふとした瞬間でも口角を上げるだけでも効果があるので、気づいたときに口角を上げて笑顔でいるようにしましょう」とアドバイスしました。

 参加者は和気あいあいとした雰囲気で身体を動かし、脳を活性化させながら楽しいひとときを過ごしました。

▲猛暑の中、女性学級への参加を感謝する柴山部長

▲シナプソロジーについて説明する榎本先生

▲間違えながらも一生懸命に脳と身体を動かす参加者たち

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る