ホーム > ふれあい > トピックス

スイカの生長に驚き実感し収穫      坂下北保育園

[2017.07.24]

 
 ▲子どもも大人も収穫の喜びを堪能しました

 春日井市明知町の坂下北保育園の年小から年長の園児39人が24日、5月に苗を植えたスイカの収穫体験をしました。子どもたちに近くにある農作物を知ってもらい野菜や食に関心を持ってもらおうと、明知支店ふれあい委員会が道沿いの畑を借り受け「わくわく体験農場」とし、昨年のトウモロコシに続き行いました。

 保護者10人も応援として参加し1人につき園児2人と畑に入り、保護者がスイカの茎を同委員会が用意したハサミで切り園児らと一緒に運ぶという作業を行い、20個のスイカを収穫しました。園児らは「大きくて重たい」と自分たちの植えたスイカの姿に驚き、「固くて叩くと良い音がする」と太鼓のように手で叩いたりして歓声を上げました。

 保育士の上田眞由美さんは「園児たちは、散歩コースや帰り道を通るたびに畑の様子を直接見れるので、本などで読み聞かせするよりもスイカの生長を実感できる。日に日に大きくなっていくスイカの収穫を園児たちは本当に楽しみにしていた」、保護者は「子どもたちだけでなく私たち大人もスイカの大きさ・重さに驚いていた。農作物の収穫はなかなかできるものではないので子どもたちも貴重な体験ができた。協力していただいた地域住民の皆様やJAに感謝の気持ちでいっぱいです」とそれぞれ笑顔で話しました。

 鈴木勝彦支店長は「栽培方法が人工交配ではないので収穫時期の予測が難しかったが、無事終えることができたので達成感をより感じている。スイカ栽培に初めて触れた子どもたちも、スイカのようにすくすくと立派に育ってほしい。保護者の方もこの体験をきっかけに家庭菜園など野菜栽培に興味を持ってくれたら嬉しい」と期待を寄せました。

 収穫したスイカはこの日のおやつの時間と、翌日のプールの時間に行われるスイカ割り大会で皆で食べる予定です。

 
 ▲大きく生長したスイカに大興奮
 
 ▲畑になったスイカを採りたくてウズウズしている親子
 
 ▲スイカ畑の様子
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る