ホーム > ふれあい > トピックス

ビックリ仰天ジャンボ白菜 小牧東部営農生活C

[2017.01.13]

松浦さんのジャンボ白菜と女性職員ら

重さは11.4㌔もあります

職員の顔やペットボトルの何倍の大きさか?

最後は切り分けました

 小牧市本庄の松浦勝さんが13日、重さ11.4㌔、胴回り136㌢、高さ55㌢の大きな白菜を早朝収穫し、小牧東部営農生活センターに持ってきました。

 JA組合員の松浦さんは、趣味でタマネギやブロッコリーなど野菜全般を栽培しており、種から苗を作り収穫まで行っています。

 白菜は金将2号、愛知白菜、冬峠、黄ごころ、無双、晩輝の6品種を栽培。ジャンボ白菜は金将2号なのではないかとのことです。同品種は病気に強く生育が旺盛で、栽培容易な年内から冬どりの中生種です。低温肥大性にすぐれ、適期栽培では3㌔程度に生長します。

 松浦さんは「昨年の天候の関係もあるが、畑の土づくりで堆肥をたくさん使っているので、そのおかげかもしれない。今朝畑に行ったら珍しく驚くほど大きく育っていたのでJAの皆さんに見せたいと思った」と笑顔で話しました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る