ホーム > ふれあい > トピックス

プールより気持ちいい!? 鷹来小学校田植え体験

[2021.06.04]

▲慎重に田んぼに足を踏み入れる児童

 春日井市立鷹来小学校は2日、当JAと臼田照夫さん協力のもと田植えの体験学習を行い5年生60人が参加しました。この取組みは昭和55年から40年以上も続いている同校の伝統的な行事です。

 裸足で田んぼに入った児童たちは、手植えで1時間程かけて約7aの田んぼ一面に『あいちのかおり』を植え付けました。田んぼに入る前は恐る恐るだった児童も、一歩田んぼに入ると「冷やっとする!」「プールより気持ちいいかも!」と歓声を上げながら元気に作業を行いました。

 作業の後半では同校の1・2年生も見学に訪れ、田植えの様子を見学しました。

 地元農家の臼田照夫さんは「泥だらけになりながら、皆で共同作業をする。これだけで素晴らしい思い出と経験になると思います。収穫の際には今回の体験を思い出しながら、収穫の喜びを感じてもらえれば」と話しました。

 今後は、10月頃に稲刈り体験を予定しています。

 当JAでは取組みの費用の一部を助成しています。

▲作業前に説明を行う臼田照夫さん

▲先生と協力して田植えをする児童

▲作業の様子を観察する1・2年生

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る