ホーム > ふれあい > トピックス

ヘチマ化粧水で美しさを持続 女性部活動

[2020.10.09]

▲ヘチマ化粧水を作る部員たち

 女性部は10月初週、各地区でヘチマを使った「ヘチマ化粧水作り」講座を行いました。ヘチマ化粧水は、無添加で肌によく馴染むと部員から好評です。また化粧水の他に、手や足などに使うベルツ水(肌荒れ用ローション)も作りました。
 ヘチマは部員数名が自宅で栽培したものを利用します。根が張ったままのヘチマの茎を70cm程に切り、切り口を瓶などに差し込んで2~3日ほど水を採取します。採取したヘチマ水を加熱処理し、ホウ砂やグリセリン、エタノール、水酸化カリウムを加えてかき混ぜると、ヘチマ化粧水の出来上がりです。
 毎年参加している部員は「最近主人が畑仕事を始めて手先が荒れていたが、このヘチマ水を使うようになってから、肌の荒れが治まった。今日作ったヘチマ水は1年もつので、これからも夫婦二人で愛用していきたい」と笑顔で話しました。

 

■ヘチマ化粧水について
 日本伝統の化粧水で「美人水」とも呼ばれ、重宝されてきたヘチマ化粧水は、以下の効果が期待できるといわれています。
 ①アンチエイジング効果 肌荒れの老化の原因となる活性酸素を取り除く
 ②美白効果 しみの原因となるメラニン色素を排出しやすくする
 ③保湿効果 カサつきを防ぐ
 ④毛穴の引き締め効果 ニキビや肌荒れの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える

 ご自宅でヘチマを栽培されている方は、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか ♪

▲キッチンペーパーでヘチマ水をろ過

▲薬剤を入れてかき混ぜるとヘチマ化粧水の出来上がり

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る