ホーム > ふれあい > トピックス

ポイントを有効活用してお買い物 春のふれあいフェア

[2019.04.16]

 

▲小牧市の特産物「エビイモ」を手に取る生産者と来場者

 4月12・13日の両日、小牧市南外山の小牧西部営農生活センターで「春のふれあいフェア」を開きました。

 「購買店舗がなくて買い物に困る」「ポイントカードのポイントを貯めてもポイントを交換する機会がない」という組合員の声をもとに平成29年から開催し、4回目を迎えます。今回「野菜詰め放題」と地元農家と協力して「軽トラ市」を新たに企画して、会場を盛り上げました。

 来場者には、ウキ♪ウキ♪ポイントカードに来場ポイントとして10ポイントをプレゼント。買い物にはカードに貯まったポイントをご利用いただけます。野菜苗や肥料、農機具等を販売。対面販売コーナーは、営農技術指導員が栽培するコツを説明したり、農機具の買換えを相談する人で活気が溢れていました。

 軽トラ市ではネギや甘夏、新ごぼうをはじめ、小牧市特産物のエビイモをお値打ち価格で販売しました。軽トラ市に協力した農家は「野菜や果実に関して興味を持ってくれる人がいて嬉しい。消費者と交流できる良い機会なのでこれからも続けていきたい」と話しました。

 吉野智昭小牧西部営農生活センター長は「多くの組合員さんにポイントを有効活用してもらうことができよかった。これからも組合員さんとふれあう機会を大切にしていきたい」と意気込みを話しました。

 来場者は「ポイント活用できるフェアが、春と秋に定期的に開催されるようになったので毎回楽しみにしている。今回は地元農家さんがその日に収穫した野菜も販売されていたので、新鮮な野菜が買えて満足している」と笑顔で話しました。

 

▲新企画!野菜の詰め放題

▲職員から農機具の説明を受ける来場者

▲きしめんを食べてからだを温める来場者

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る