ホーム > ふれあい > トピックス

リーズナブルな価格で提供 「とれたて食堂」オープン

[2016.08.19]

開店前から行列ができた「とれたて食堂」

食も産直施設の新たな楽しみに

店内に飾られる大漁旗

開店花が並ぶ「とれたて食堂」入り口

 「ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば」に19日、南知多町の豊浜漁港で水揚げされた魚介類をその場で調理して提供する「とれたて食堂」がオープンしました。

 「持ち帰って食べてもらうよりもその場で味わってほしい」と同直売所にテナントとして入る豊浜とれたて市場株式会社の相川伸之取締役の想いが実現しました。

 産直振興課の浅井政幸課長は「食を楽しみにくるお客様が増えれば直売所の集客にもつながる。子どもや孫と一緒に家族連れで来てもらいたい。直売所の活性化に繋がればうれしい」と期待を込めます。

 初日は、店の前に列ができ100人以上のお客様が来店し大賑わいとなりました 。注文が入ると、鮮魚を丁寧に盛り付け、「お待たせしました」と威勢のいい声で提供しました。

 一押しメニューは、4種8貫の刺身と日替わり小鉢3種・漁師汁・地元産あいちのかおりの白米がついた「とれたて定食」(税込1,080円)です。定食で添える野菜は地元産のものを使用します。その他に丼ものや、寿司定食も提供し、今後もメニューを増やす予定です。

 テナントとして入るとれたて市場の山口兼政店長は「浜直だから高級鮮魚をリーズナブルな価格で提供できる。天然ものの味をぜひ食べてほしい」と語ります。

 営業は午前10時30分から午後5時(ラストオーダーは午後4時30分)。毎週木曜日は定休。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る