ホーム > ふれあい > トピックス

人々が集う新たな支店へ  坂下支店起工式

[2019.04.13]

参加者全員で神酒拝戴(しんしゅはいたい)

 

 当JAは13日、坂下支店・明知支店の再編統合に伴う新築移転工事の起工式を行いました。現在の両支店の中間地点に移転して令和元年10月のオープンを目指します。

 JAの長谷川浩敏組合長やJA・工事関係者60人が参加、苅初めの儀(かりそめのぎ)などの神事を行い工事の安全を祈願しました。

 同支店は、敷地面積4014.80平方㍍・延床面積854.61平方㍍の鉄骨平屋建で、金融・共済の事務所のほか貸金庫、60人程度収用できる多目的室、別棟で料理教室も設けます。

 遮熱性のある屋根材、LED照明、人感・昼光と各センサーによる照明制御、再生材率・防汚性の高い内外装材、遮熱性の高いカーテン・ブラインド、節水・自動洗浄トイレ、高効率型空調と、7つの省エネデザインを採用しています。

 外観は、建物前面に大屋根を設け、店舗を象徴的に魅せるとともに西日による熱負荷を軽減。内観は、木の葉ルーフにより軒を低く抑えながらも開放感のある空間を演出し、来店客が居心地良く過ごせるよう設計配慮がされています。

 「地域の人々を惹きつけ、人々が集う魅力的な支店」をコンセプトに、新たな坂下支店は背景に豊かな緑があり、ゆとりのある敷地に建設されます。

 長谷川組合長が「新たな地域の拠点の再誕に向け、工事期間中の安全と、建物が無事完成することを祈願する」とあいさつしました。

苅初めの儀(かりそめのぎ)を行う長谷川組合長
長谷川組合長らの玉串奉奠(たまぐしほうてん) 
支店外周の清めの儀式
長谷川組合長のあいさつ 
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る