ホーム > ふれあい > トピックス

人気No.1の野菜は枝豆! 陶小学校2年生

[2021.05.24]

▲酒井指導員の指導のもとオクラを植え付ける児童

 小牧市立陶小学校2年生26人は14日、JA職員の協力のもと、生活課の授業の一環で夏野菜の苗の植付けをしました。
 今回は、ナス・キュウリ・オクラ・ピーマン・ミニトマト(赤)・枝豆の中から、子どもたちがそれぞれ好きな野菜苗をプランターに植えました。一番人気は枝豆で、約半数の子どもたちが選んでいました。
 酒井広蔵営農技術指導員は「プランターで栽培する際には、苗を植えた後にプランター容器と土の境目をしっかりと抑えて隙間をなくすことが大切です。そうすることで、土が硬くならず、野菜がすくすく生長できます」とアドバイスしました。
 児童は「最近家でもおばあちゃんと野菜作りを始めたから、学校でも失敗しないように頑張る!」と話しながら楽しく作業しました。

▲ミニトマトの苗を植える児童

▲先生から自分が選んだ苗を受け取る児童たち

▲そっと苗をもって植え付けていく児童

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る