ホーム > ふれあい > トピックス

今年度は会員拡大に重点を   高蔵寺住宅部会総会

[2018.05.18]

 
 ▲25人の会員が参加した総会

 

 高蔵寺住宅部会は18日、高蔵寺支店で第7回総会を25人が参加して開きました。

 同会は、JA指導で建設した賃貸住宅のオーナーが、賃貸住宅経営の健全化を推進し、税務・法務・経営管理等の知識の習得と会員相互の親睦を深め、会員の生活向上に期することを目的に、27人の会員が活動しています。

 総会では、平成29年度事業・会計・監査報告、平成30年度事業・会計予算の議案を承認しました。事業計画は、今年度の活動目標として会員の拡大に重点を置くことに決めました。

 総会後、株式会社娯住創の清水勝代表取締役が「経営判断のために知っておきたい入居者のコト・ココロ」と題した講演を行いました。

 
 ▲小林一信会長のあいさつ
 
 ▲株式会社娯住創の清水勝代表取締役による講演
 
 ▲会員らはスクリーンや資料を見ながら清水代表取締役の講演に聞き入りました
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る