ホーム > ふれあい > トピックス

体も頭も体操して健康増進   関田支店ふれあい委員会

[2017.07.04]

▲バランスパットを使って「左右反対運動」をする参加者ら

 関田支店ふれあい委員会は4日、同支店で公益財団法人春日井市スポーツ・ふれあい財団のスポーツ振興センター・スポーツ振興室の健康運動指導士・水野友裕主任を講師に招き、「健康運動教室~運動不足解消と健康増進のために~」を開きました。運動不足解消と健康増進を目的に参加者27名が1時間30分、ストレッチやバランスパッドを使った体操に励みました。

 参加者らはそれぞれ用意されたマットに着きヒーリングサウンドを聞きながら水野講師の指導のもと、両方の手・腕・肩をお互い逆の動きをさせたり反対方向へ回す「左右反対運動」と首から足まで全身のストレッチを行いました。続いてバランスパッドを片手で上げ下げしながらもう片方で三角を宙に描く運動やバランスパッドの上でスクワット、片足立ちで足裏の感覚トレーニングなどを行いました。

 講義では講師の「左右反対運動は体だけではなく頭の体操にもなる」「スクワットは実はお尻の上下運動」「人の体は常に揺れており両足の幅の面積が広いほどバランスが取れやすく狭まると崩れる」など説明を聞きながら進行し、途中で水分補給の時間も入れるなど参加者らは無理のない快適な健康運動を楽しみました。

 参加者は「ストレッチはやっている内に気持ち良くて眠くなってきた」と笑顔で話しました。

▲スクワット運動を行う参加者ら

▲ストレッチ運動を行う参加者ら

▲ストレッチ運動を行う参加者ら

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る