ホーム > ふれあい > トピックス

健康の秘訣はお口から 春日井地区女性学級閉講式

[2020.01.30]

▲歯周病の説明をする山鹿さん

 春日井地区女性部は30日、春日井中央支店で令和元年度の女性学級閉講式を行い、68人が参加しました。また、年間8回すべての講座を受講した16人には、皆勤賞として鉢花が贈られました。
 柴山弘子部長は「ご多忙の中今年度もたくさんの方に女性学級へご参加いただきました。ありがとうございます。来年度の講座は、今年以上に楽しいものを計画していますので、引続きご参加をよろしくお願いします」と、呼びかけました。
 稲垣武磨常務からは「今年は暖冬で野菜が目まぐるしく生長し、販売価格がなかなか上がらず、農業への打撃が否めません。女性部の活動は、毎年趣向を凝らした講座が多く、生活に役立つ知識を多く得られます。今後もみなさんに寄り添った活動を続けられるような組織づくりを続けて参りますので、ご支援よろしくお願い致します」とあいさつしました。
 第8回目の講座として春日井市健康福祉部 健康増進課から歯科衛生士の山鹿碧倭(やまが あおい)さんを講師に招き「口の機能の話・お口の体操」と題した講演を行いました。
 山鹿さんは「十分に噛まず、次から次へと食べ物を口に入れたり、飲み物で流し込んでいると、噛む力が徐々に衰えてしまいます。そして、近年よく聞く“誤嚥性肺炎”を引き起こしやすくなります。よく噛むことは、肥満予防や脳の活性化など、全身の健康に繋がるので、健康な口を保ちましょう」と噛むこと・口のケアなどの大切さをお話しいただきました。

▲柴山部長のあいさつ

▲稲垣常務のあいさつ

▲来年度も皆勤賞を目指して参加してください!

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る