ホーム > ふれあい > トピックス

初企画「農業体験ツアー」開催 農業の応援団になろう

[2016.09.10]

ブドウの糖度を測る親子ら

JA研修農園で収穫体験

直売施設で搾乳体験

ツアー参加記念の集合写真

 初の「親子農業体験ツアー」を10日、親子15組の参加により開きました。「農業の応援団を増やしてファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばの認知度を高めたい」と農業振興部営農企画課が企画しました。

 ブドウの収穫やサボテンの寄せ植え体験、直売施設の見学など盛りだくさんの内容に子どもたちの笑顔が輝きました。

 ツアーは、一組1,000円で小学生を中心に参加。直売所に集合した後、バズでサボテン農家に移動し、食用のウチワサボテンの試食と寄せ植え体験を行いました。

 JAの研修農園では、ブドウ「ピオーネ」や「ブラックオリンピア」を収穫し、糖度を測る体験をし、自分で収穫した3房は持ち帰りました。

 最後に直売所のバックヤードを見学し、搾乳体験やブドウのジェラートを試食しました。

 同課の毛利公彦課長は「地元の農産物を好きになってもらい、農業の応援団となってほしい」と意気込みます。

 参加した親は、「盛りだくさんで本当に楽しかったし、地元の特産品を食べることが出来て美味しかった。半日でこれだけ楽しめて、充実感もある。ぜひ次回も参加したい」と笑顔で話しました。

 次回は11月に野菜の収穫体験、12月と1月にも楽しい企画で行う予定です。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る