ホーム > ふれあい > トピックス

南米民族楽器でアンデス音楽を楽しむ 女性部春日井中央支部

[2021.08.19]

▲アンデス音楽を演奏するマスカラスの皆さん

 女性部春日井中央支部は19日、春日井中央支店3階で、「マスカラスのアンデス音楽を楽しむケーナ演奏会」を開催し、女性部員14名が参加しました。
 講師として、アンデス音楽を演奏し活動するグループ「マスカラス」を招き、「コンドルは飛んでいく」や「太陽の乙女たち」「花祭り」などの南米の民族音楽が演奏されました。
 曲の合間には、使用している「ケーナ」や「サンポーニャ」「チャランゴ」などの民族楽器の説明や、演奏曲の歴史的背景について解説がなされました。
 参加した女性部員は、曲に合わせ身体を揺らしたり、手拍子を入れたりするなど、思い思いに演奏会を楽しみました。

▲演奏に聴き入る部員

▲民族楽器ケーナの説明をするマスカラスのメンバー

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る