ホーム > ふれあい > トピックス

和気あいあいと脳を活性化 春日井地区女性学級

[2020.11.19]

▲スポンジの棒を使って血流を良くする部員たち

 春日井地区女性学級は18日、春日井中央支店で今年度初となる女性学級「楽しく脳を活性化!シナプソロジー」を午前と午後の2部に分けて行い、計31人が参加しました。
 シナプソロジーとは、普段慣れていない動きをすることで、脳に適度な刺激を与えて活性化を図る「脳の活性化プログラム」です。春日井市のフィットネススタジオでパーソナルトレーナーやダンスのインストラクターを務める榎本加代子さんが講師を務め、「検算じゃんけん」や「方位計下肢」など認知機能やコミュニケーション能力の向上の効果を期待できる動作を行いました。また、尿漏れ予防や姿勢改善、ウエストシェイプの効果がある「ひめトレ」も行いました。
 部員たちは、講師のコメントに終始大笑いしながら、和気あいあいとした雰囲気で身体を動かしました。
 榎本さんは「脳を少し困らせて、考える一瞬の間が脳に良い刺激を与える。シナプソロジーは、声を出しながら楽しく身体を動かすことが特徴。笑顔でいると“幸せホルモン”が大量に発生するので、常に口角を上げておくだけでも効果がある」とアドバイスしました。

▲色紙を使った脳トレ

▲終始笑いをこらえながら動作をする部員

▲瞬時に計算する検算じゃんけん

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る