ホーム > ふれあい > トピックス

地元の畑で育った大根収穫 大手小学校

[2019.12.06]

▲立派な大根を収穫した児童たち

 春日井市立大手小学校3年生約90人は6日、総合的な学習の一環として、地元農家の鈴木幸雄さんの協力のもと、旬の大根収穫体験を行いました。

 児童たちは、軍手をして持参したスコップを使い、大きく育った大根の周りを掘り、両手でつかみ一生懸命掘り出しました。前日の雨により土が柔らかくなっていたこともあり、「思ったよりも簡単に大根の収穫をすることができたけれど、これを何本も何十本も収穫する農家さんはとても大変」と児童たちは農業の大変さを実感していました。児童たちは一人2本ずつ大根を収穫し、自宅に持ち帰りました。

 鈴木さんは「子ども達が畑で最高の笑顔を見せてくれることが一番うれしい。これからも野菜の収穫体験等で見せてくれる笑顔のためにも、立派な野菜を作り続けたい」と意気込みを話しました。

▲あいさつをする鈴木さん

▲応援に駆け付けた田楽支店堀場支店長

▲初めての大根収穫に真剣な児童

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る