ホーム > ふれあい > トピックス

地元中学生が産直店で職場体験 GC桃花台店

[2017.01.20]

レジの業務を体験する小島さん

職員の指導も受けつつ仕事を進める藤原さん

レジの商品バーコード読み取りも体験

それぞれ職員とペアになってレジを体験

 小牧市高根のJA尾張中央グリーンセンター桃花台店で同市立篠岡中学校2年生男子生徒2人が職場体験で18日から20日までの3日間、同店の業務「レジ打ち」「農作物の袋詰め・カットなど加工作業」「清掃」を体験しました。

 同JAが管内の中学校から依頼を受け毎年1月中旬から2月上旬の間、2日から3日間の午前9時から午後3時までの同体験を引き受けています。18日から19日の2日間は同市立小牧中学校2年生生徒2人も参加しました。2月は同市立光ヶ丘中学校2年生生徒が2人ほど参加予定です。春日井市松本町のファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばでは1月24日から25日までの2日間、同市立高蔵寺中学校2年生生徒6人が参加し「農作物の加工作業」「カートの回収」「商品の陳列整理」「清掃」を体験する予定です。

 参加した同校の小島陸(あつし)さんは「最初は緊張したけど続けていくうちに仕事がだんだんわかってきた。なかには難しいと思える仕事もあった」、藤原愛也(まなや)さんは「タマネギの皮むきやジャガイモの芽をとるのが思っていたよりも大変だった」と話しました。

 同店の竹中容一店長は「JAの産直店で職場体験をしたことで、小牧市もたくさんの農作物が作られていることを知り、農業に興味を持ってもらえたらと思います。この体験で若き農業の担い手になるという将来就く職業の選択肢が増えるきっかけになれば嬉しいです」と笑顔で話しました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る