ホーム > ふれあい > トピックス

地元産サトウキビを食べてみて! 外山支店ふれあい委員会

[2021.11.16]

▲店頭で地元のサトウキビを紹介する石田委員長

 外山支店ふれあい委員会は15日から17日までの3日間、新鮮な地元産サトウキビを100本用意し、店頭で配布しています。来店者にはサトウキビ数本と3種類の食べ方が載ったレシピを手渡し、地元産サトウキビをPRしています。
 用意されたサトウキビは同支店管内の組合員が栽培・収穫を行い、POPなどは支店職員が作成しました。このサトウキビは近隣小学校の収穫体験用として準備していたものでしたが、昨年より続くコロナ禍で一時体験を中断。近隣住民の方々に食べてもらおうと、体験の再開まで店頭で配布するよう企画しました。
 石田幹雄委員長は「サトウキビには3種類の食べ方があり、レシピを見ながら是非試していただきたいです。レシピにも載っている黒糖は、白砂糖よりも栄養分が豊富で体に良いのでオススメです」と笑顔で話しました。

 サトウキビの配布については、期間中でも無くなり次第終了となりますのでご了承ください。

▲ふれあい委員との会話を楽しむ来店者

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る