ホーム > ふれあい > トピックス

地元農産物でごちそう作り 「ボイメンのあいち農業塾!SP」取材

[2019.12.17]

▲新種の野菜に興味津々の水野さん㊧と平松さん㊨

 春日井市松本町のファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばで16日、東海テレビの地域密着情報番組「ボイメンのあいち農業塾!SP」の収録が行われました。同番組は、愛知県出身のアイドルグループ『BOYS AND MEN』のメンバーが愛知県内各地の農業現場や産直施設を訪ね、あいちの農業のすばらしさを学ぶことをテーマとしています。

 今回の番組テーマは「食材×歴史」。令和初の年末年始に、地元の農産物を使って家族で食べたくなるご馳走を作りながら「農業」について学びます。『BOYS AND MEN』のメンバー水野勝さん、平松賢人さんがファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばを訪れ、旬の食材の魅力をリポートしました。

 水野さんは「カリフローレってカリフラワーとどう違うの?食べ比べしてみたい!ロマネスコも形はブロッコリーと同じ系統だけどどう食べるの?」と新種の野菜に興味を示しました。里芋が苦手な平松さんは、地域特産物のエビ芋の試食に挑戦し「里芋の土臭さがなく、きめ細やかな舌触りで美味しい。里芋が苦手な人でもエビ芋なら食べられると思う!」と満足気にリポートしました。

 

 今回の収録分は、12月29日(日)10:15~10:45に放送を予定しています。

 

▲お惣菜コーナーで大豆のから揚げを試食する平松さん

▲地域特産物のエビ芋を試食

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る