ホーム > ふれあい > トピックス

地元農産物の栽培動画完成 管内全小学校へ寄贈

[2020.02.07]

▲春日井市教育長に農産物栽培DVDを手渡す長谷川組合長

 桃やブドウをはじめとした10種類の管内特産物の栽培過程を収めたDVDを制作し、管内の全小学校(春日井市38校/小牧市16校/豊山町3校)57校に寄贈しました。

 DVDは約60分で、桃・ブドウ・米・エビ芋・トウモロコシ・キュウリ・トマト・柿・梨・イチジクの10種類を収録。テロップやナレーションを入れ、小学生にも分かりやすく説明しています。

 “幼少期から農業について学ぶことで、将来の農業振興につなげたい”と平成28年4月に動画の撮影・制作を開始しました。同年9月には動画投稿サイト「YouTube」で『ぐぅぴぃひろばチャンネル』を開設し、完成した農産物から動画を投稿。令和2年1月時点で11品目全25本の動画をアップしています。今回のDVDは、YouTubeにアップした動画を一つに繋げて再編集して制作しました。

 撮影に協力したブドウ農家の尾関潔さんは「食卓に並んだものを食べるだけでは、どんな人が作って、農作物がどんな過程を経て成長していくのかをイメージするのは難しい。DVDを見て、毎日の食事で一つひとつの素材に興味をもち、意識しながら食べるようになってくれたら嬉しい」と笑顔で話しました。

 DVDを受け取った春日井市の水田博和教育長は「現在の子どもたちは、米をはじめとする農産物がどのように作られているかを知らない子が多い。自分が住んでいる地域で何がどのように作られているかを知る良い機会。DVDを補助教材として活用し、一層地域の農業について理解を深めてほしい」と期待を寄せました。

 制作を担当した広報課の岡田浩嗣は「小学生に農産物の生長過程や生産者の苦労を学んでもらい、地域農業の振興や食農教育に貢献できたら嬉しい」と話しました。

 DVDは70枚製造し、小学校の「総合的な学習」や「社会科(地域学習)」の教材となる他、当JAの産直施設や農業体験等のイベント、農業研修会で活用する予定です。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る