ホーム > ふれあい > トピックス

地域のさらなる発展を 小牧原樋下土地区画整理組合

[2021.01.19]

▲穿初の儀を行う(株)三林建設 林昇代表取締役

 小牧原樋下土地区画整理組合は18日、小牧市小牧原新田エリアの土地区画整理事業に伴う工事の起工式を行い、区画整理組合員、小牧市議会議員、JA役職員等関係者約15人が参加しました。式では、清祓の儀や玉串奉奠等の神事が執り行われ、工事の安全を祈願しました。
 同地区は、名鉄小牧線沿線の高密度市街地ゾーンに位置付けられ、さらに小牧市立適正化計画においても都市機能誘導地域に指定されています。この度の区画整理では、居住環境の改善・向上を目的とし、生活道路の整備や公園の配備を含む計画的な基盤整備が行われます。
 小牧原樋下土地区画整理組合の吉田政直理事長は「今日までの約1年半、JAと行政の皆さまのご協力により、地元地権者の方々への働きかけを円滑に進めることができました。工事完了までは数年の歳月がかかりますが、小牧市の“モデル”となるような街づくりをしていきたい」と話し、同地区のさらなる発展に期待を寄せました。
 同地区の工事は、令和5年中の完了を目指しています。

▲参加者全員で工事の安全を祈願

▲直会であいさつをする吉田政直理事長

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る