ホーム > ふれあい > トピックス

大きくなーれ私の野菜       米野小学校2年

[2018.05.17]

▲酒井指導員の説明を真剣に聞く児童ら

 小牧市立米野小学校2年生158人が17日、生活科の「大きくなーれ私の野菜」という授業の一環で夏野菜の苗を植え付けました。

 JAの酒井広蔵営農技術指導員が講師となり、苗の植え方、水のやり方など野菜の育て方を指導しました。児童らはミニトマト(赤・黄)、ピーマン、オクラ、ナス、エダマメ、きゅうりの6種類の野菜の中から、各自の好きな苗を自分の名前を書いたプランターに植え付けました。

 植え付けた野菜は、児童が植えい苗の種類を決めました。中には自分が苦手な野菜嫌いを克服しようとあえて嫌いな野菜の苗を植え付けている児童もいました。

 酒井指導員は「野菜作りには水がとても大切なので、放課に野菜を見に来て土が乾いていたら水をあげてください。苗を植えて終わりではなく、実ができるまで愛情込めてお世話することが重要です」とアドバイスしました。

 きゅうりの苗を選んだ児童は「きゅうりはサラダに絶対必要!できたら家族にサラダを作ってあげる」と笑顔で話しました。

▲自分のプランターに一生懸命土を入れる児童

▲周りの児童と協力して作業を進める児童ら

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る