ホーム > ふれあい > トピックス

女性学級、12人が皆勤賞 高蔵寺女性学級

[2020.03.13]

▲皆勤賞の鉢花を受け取る受講生

 高蔵寺地区女性部は13日、レインボーセンターで令和元年度の女性学級閉講式を行い、64人が参加しました。受講生の12人に皆勤賞、10人に精勤賞、13人に努力賞が贈られ、記念品として鉢花を贈呈しました。
 松本あつ子部長は「現在、新型コロナウイルスの影響で様々な行事が中止されています。不用意な外出は控え、前回の講座で学んだシナプソロジーを自宅で実践して、ウイルスが入り込まない元気な体つくりを心掛けてください」と新型コロナウイルス感染防止を呼びかけました。
 長谷川浩敏組合長は「高蔵寺女性部の皆さんは女性学級をはじめ、多方面で活発に活動され、皆さんの活動は当JAの大きな活力となっています。今の状況下ではしばらく活動できませんが、今後も活発に楽しく活動していただきたい」と激励しました。
 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、閉講式後に予定していた東海記念病院による「認知症予防」の講演会は中止しました。

▲松本部長のあいさつ

▲女性部活動を激励する長谷川組合長

▲手作りのマスクを着用して新型コロナ感染予防を呼びかける松本部長

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る