ホーム > ふれあい > トピックス

存在感ある新たな店舗へ 西支店起工式

[2021.04.06]

▲長谷川浩敏組合長による玉串奉奠の様子

 

 当JAは5日、老朽化に伴う西支店新築工事の起工式を行い、長谷川浩敏組合長や常勤役員をはじめ、JA・工事関係者22人が参加、地鎮の儀、玉串奉奠などの神事を行い、工事の安全を祈願しました。

 新たな西支店は旧西支店を解体して同敷地内に建設され、建築面積374.97㎡、延床面積577.52㎡の鉄骨2階建てとして生まれ変わります。

 コンセプトは『大通り沿いに映える新しい西支店』。多くの車と人が行き交う県道41号線沿いでも支店の存在感を示し、お客様が入りやすくなるような店舗を目指しています。

 省エネデザインとして、遮熱性のある屋根材や、LED照明、再生材率・防汚性の高い内外装材を採用、さらに感染症予防として、自然換気窓や抗ウイルス内装材等を取り入れています。

 長谷川浩敏組合長は施主挨拶で、「新たな西支店が地域の皆さまに愛される支店となるよう、完成を楽しみにしております。工事期間中は事故無く、無事に完成まで至るよう、心より祈っております。」と話しました。

 工事は4月7日からはじまり、現在は仮店舗にて営業を行っています。新たな西支店は令和3年11月中旬にオープン予定です。

 

 

 

 

▲施主挨拶をする長谷川浩敏組合長

▲直会内での神酒拝戴の様子

▲新西支店建築予定地(現在は更地となっています)

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る