ホーム > ふれあい > トピックス

守り続ける「しのおかの桃」 小牧市農業祭品評会

[2019.07.11]

▲1玉ずつ真剣に審査を行う審査員

 JA尾張中央と小牧市などで構成される小牧市農業祭実行委員会は、小牧市農業祭総合品評会桃「白鳳」の部を10日、本店で開きました。35回目となる品評会には、86点が出品され最優秀賞に西尾光政さんをはじめ、4人の方が輝きました。

 愛知県の農業改良普及課、果樹部会役員、JA担当者が、出品規格に定められた果実(16玉、18玉サイズ)の、着色・熟度・玉揃い・病害虫の有無、傷、糖度等を中心に比較して総合的に審査をしました。今年の平均糖度は12.4度、最高糖度は14.0度でした。

 愛知県尾張農林水産事務所農業改良普及課技術指導グループの水谷浩孝専門員は「今年は開花時期に霜が降り、受粉・着果に不安の声があったが順調に進んでいた。5月の乾燥で小玉な果実・核割れが心配だった。最近は曇天が続き、難しい気象条件で着色及び糖度が気になっていたが、みなさんの臨機応変な対応で今年も全体的に外観・着色・玉揃い等も良く高品質のものが数多くみられた」と講評しました。

 また当JAから、小牧市出身のタレントで、小牧市PR隊長のスピードワゴンの井戸田潤さんに、優秀賞を飾った小牧の桃を提供しました。

 

 主な入賞者は次の通りです。(敬称略)

△最優秀賞=西尾光政、落合けい子、鈴木一己、落合輝光 △優秀賞=小島幸郎、西尾幹夫、西尾冨士夫、鈴木明、鈴木裕之、鈴木晴美 △優良賞=西尾満、西尾幹行、梶川真智子、鈴木光男、鈴木元、伊藤初美、落合高、落合かよ子

▲今年の出来をチェックする職員と審査員

▲入賞した桃を確認する審査員

▲入賞された皆様、おめでとうござます!

▲小牧市PR隊長の井戸田潤さんにプレゼント

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る