ホーム > ふれあい > トピックス

山の新緑を歩き学び楽しみ 小牧地区女性部ウォーキング

[2017.05.09]

犬飼講師と新緑を歩き学び楽しむ女性部員ら

緑の中で心地良いウォーキング

道中の草木等を説明する犬飼講師

ウォーキング前には欠かせないストレッチ体操

 小牧地区女性部は72人参加により9日、健康ウォーキングを行いました。同地区では平成23年から部員相互の親睦を深め、健康増進を図る恒例行事として開催しています。

 今回のコースは、春日井市廻間町の施設「春日井市少年自然の家」から約2㌔先にある岩船神社まで歩き折り返します。

 山本さわ子部長が「雨が心配されましたが日中は天気も曇りのようで皆さんのご協力と日頃の行いの良さのおかげです」とあいさつしました。

 この日は、自然を愛好し保護する事を実践する「春日井自然友の会」の犬飼毅さんと長縄秀孝さんを講師に招き、部員らは2班に分かれ、ストレッチを終えると、目的地に向かってスタートしました。

 各班で講師が先頭になり「ネズの木は土地が良いとしっかり立ち、悪いと倒れてしまう。その意味もあり〝寝ず(ネズ)の木〟とも言われる」など道中に自生している草木や花、転がっている石など説明を聞き、山の自然を学び新緑を楽しみながら歩きました。

 ウォーキング終了後は、バスで同市松本町のJAファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばへ行き買い物を楽しみました。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る