ホーム > ふれあい > トピックス

巨大なサツマイモを大収穫! 鷹来小学校

[2020.10.28]

▲30cmを超えるサツマイモを掘り起こす児童

 春日井市立鷹来小学校の2~6年生の児童5人は28日、校内の畑でサツマイモの収穫体験を行いました。
 今回は、5月に担当教諭が植え付けた「紅あずま」を掘り起こしました。10本の苗から巨大なサツマイモ20本程収穫でき、児童は先生の指導のもと力を合わせて収穫を楽しみ、中には30cmを超えるものも掘り起こし、歓声が上がりました。
 収穫したサツマイモは、後日調理方法を話し合い、総合的な学習の時間に調理します。また、収穫前に刈り取った蔓を乾燥させ、クリスマスに向けてリースを作る予定です。
 河瀬美代子先生は「“土に触れる”ことを継続することで、食物がどのような過程でできるのかを身をもって体験できる。これからも色々な農作物の栽培を経験させたい」と笑顔で話しました。

 

 本取り組みは、JA尾張中央が費用の一部などを支援しています。

 

▲先生と協力して収穫する児童たち

▲大きなサツマイモを収穫できて笑顔の児童

▲みんな大満足のサツマイモ収穫体験

▲苗10本からこんなにたくさんのサツマイモが収穫できました!

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る