ホーム > ふれあい > トピックス

心も印象もメイクアップ!   フレッシュミズ講座

[2017.10.14]

 
 ▲白倉奈美講師から魅力を引き出す眉メイク指導を受ける参加者

 春日井中央支店で14日、第4回フレッシュミズ講座を開きました。同講座は管内の30代から50代の女性を対象に昨年から開催しており、今年度は夏に3教室・秋に1講座・冬に3教室の開催を計画しております。今回は、メイクセラピーを元に個人カウンセリング、グループレッスンなどでメイクアドバイスをしているメンタルヘルスメイク専門の白倉奈美さんを講師に招き「メンタルヘルスメイク講座」を開催。日常のちょっとした時間の中で簡単にそれでいて自分の魅力を最大限に引き出せる眉メイクの伝授と、自分自身をポジティブにするグループレッスンを行い、10人の参加者が2時間、心と印象のメイクアップを学びました。

 同講師は「メイクで眉毛が一番印象を変えられます。眉は太いほど若々しく、細いほど大人っぽい。眉毛が濃いから描かないという人もその特徴を活かして眉カットで輪郭を整え、足りない部分をペンで付け足せばより良い印象を引き出せる」などのアドバイスし、参加者らは鏡を見ながらアイブロウで自らの眉を描き整え、魅力ある印象作りに励みました。

 グループレッスンでは、参加者に2人ずつペアを組んでもらい、お互いに自分の顔のパーツで好きまたは嫌いなところとその理由を話し合い、聞き手は嫌いなところをポジティブに言い換えて相手に伝えるレッスンを行いました。「自分は顔が大きいと悩んでいるが相手はそのことを何とも言ってこないのは、そう思っていないから。勝手に自分が思い込んでいるだけだから」と同講師はコンプレックスを例に挙げ説明しました。

 参加者は「自分の魅力を引き出すメイクの基本を楽しく学べ、自信をも引き出せる気がした」と満足気でした。

 JAの波多野正敏開発相談部長は「このフレッシュミズ講座をきっかけに女性部に興味・関心を持っていただけたら幸い。ぜひ、入会をお願いします」と呼び掛けました。

 同講座は今後、翌年1月13日にお菓子作り(かぼちゃケーキ)、27日に料理(かざり寿司)、2月10日にアクセサリー作りの3教室を開催予定し、同JA広報誌「ふれあい」11月号に申込書付きチラシを折り込み配布する予定です。

 
 ▲1人ずつ自己紹介をして雰囲気を和ませてからスタート
 
 ▲2組ずつペアになりお互いの顔のパーツについて話し合うグループレッスン
 
 ▲波多野正敏開発相談部長のあいさつ
  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る