ホーム > ふれあい > トピックス

我が家も相続の準備を! 休日事前相続セミナー

[2016.06.18]

相続の説明をする小林久哲税理士

参加者からの質問に答える小林税理士

資料の他に「いまから帳」も配布

賀田野敏則大草支店長のあいさつ

 大草支店で18日、前田会計事務所の小林久哲税理士を講師に招き休日相続事前セミナーを開催し管内利用者16名が参加しました。同支店で行われるのは初めてです。

 この取り組みは昨年度から行われており、次世代への円滑な資産承継に向け親子で参加いただけるよう休日(土曜日)に開催しています。今年度は、5月14日の北里支店を皮切りに全22支店で計画。JAの顧問税理士5人を各支店に講師として招き、いずれも午前10時から1時間30分程の予定で行われます。

 同日には、外山支店でも開催され管内利用者23名が参加。参加者には、JAバンク版エンディングノート「いまから帳」も無料で配付されました。

 参加者らは法定相続人、法定相続分、相続税についてなど相続に関する基礎、相続対策として相続財産の把握、遺言、生前贈与、生命保険・共済の活用などを学びました。
 
 小林税理士は「生前贈与で相続時精算課税は一度選択すると変更できず暦年課税の110万円の控除ができなくなりますのでよく考えてから決めましょう。遺言は〝公正証書遺言〟がいちばん確実で財産の多い少ないは関係なく元気なうちに遺留分を考えて作成してください。預金がたくさんある場合はJAの生命共済だと〝一時払い養老共済・一時払い終身共済〟を活用して死亡共済金受取人を指名して財産を均等に分けて相続争いを避ける方法もあります。相続税の非課税枠(500万×相続人)が使用でき節税対策にもなります」などアドバイスをしました。

 参加者は「気楽に参加でき、身近なところで直接税理士の話が聞ける相続セミナーを開いていただけるのはありがたい」「相続争いが起きないよう自分たち家族の財産をどう守っていくかを考えていたので良い機会だった」と話しました。

 同セミナーは今後、7月上旬から11月上旬にかけて残りの19支店で順次開催されます。

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る