ホーム > ふれあい > トピックス

採れたてのあま~いイチゴに笑顔 第二ひばり幼稚園

[2021.05.14]

▲園児にイチゴ収穫のコツを伝える鈴木みどりさん

 

 春日井市藤山台の第二ひばり幼稚園の年中園児と先生約50人は10日、廻間町の鈴木博さん・みどりさんのイチゴ農園で収穫体験を行いました。

 イチゴの品種は宝香早生。果肉はやわらかく、甘みと酸味のバランスが良いことから、昔から人気のある品種です。

 「子どもたちにイチゴの収穫体験をさせてあげたい」と最初に保護者の声が上がってから早20年余り。今では食農教育の一環として、サツマイモや大根の収穫体験など、活動の幅は広がり、長きにわたって沢山の園児が鈴木さんの農園を訪れました。

 園児たちは「早く食べたい!」「美味しそう!」「採るのがが難しい…!」など話しながら、元気に収穫を行いました。

 鈴木みどりさんは「心豊かな子どもになれるよう、少しでも手助けが出来ればと思いはじめました。園児たちの笑顔が見れるだけで、こちらの心も暖かくさせてもらえます。」と笑顔で話しました。

 この取り組みは、費用の一部をJAが助成しています。

 

▲営農指導課職員もイチゴ収穫を手伝いました

▲収穫したイチゴを先生に見せる園児

▲ピクニックをしながら農園へ向かう園児と先生

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る