ホーム > ふれあい > トピックス

文字入りの桃で思いを伝えよう 伊藤農園

[2020.06.29]

▲模様入りの桃をPRする伊藤さん

 小牧市高根の「伊藤農園」は、絵柄や文字などを入れた桃を栽培しています。桃の愛らしい色・形に加え、表面に浮き出る可愛らしい模様や言葉が見る人を惹きつけます。
 黒いテープを入れたい模様の形にカットし、桃が色づく前に果皮に張り付けます。するとその部分だけ日焼けせず、収穫してからテープを剥がすと模様が現れます。日焼けしない部分が形通りにいかない、また桃全体が均等に色づかないなど成功するものは少ないそうです。
 模様入りの桃を作り始めたのは4年程前。農業大学校時代に聞いた友人の卒業研究を思い出し、作り始めたのがきっかけ。結婚祝いや出産祝いなどの慶事に活用してもらえればと試作を重ねています。
 同農園の伊藤真二さんは「柄入りの桃を手にした人が幸せを感じ、くすっと笑顔になるような桃ができるように試行錯誤しています。味はもちろんですが、見た目も可愛いらしい桃をこれからも栽培していきたい」と意気込みを話しました。

▲見た人がくすっと笑顔になりそうです

▲お祝いごとの贈り物に

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る