ホーム > ふれあい > トピックス

新築を祝い、お抹茶会でおもてなし 西支店ふれあい委員会

[2021.11.18]

▲抹茶を受け取る参加者

 西支店ふれあい委員会は18日、新店舗の営業開始を記念したオープンキャンペーンイベント『お抹茶会』を開催し、関係者と参加者合わせておよそ78人が参加しました。

 『お抹茶会』は小牧地区女性部古屋茶道教室の全面協力の下、参加費無料で実施。10時~16時の間で4部を設け、各部1時間の定員15名として事前に参加を募った他、空きがある部は当日参加も可能として店頭で声掛けを行いました。会場を彩る茶道道具や茶器などは全て古屋茶道教室が準備し、茶菓子として用意された柿羊羹は小牧地区篠岡支部女性部で作られたものが提供されています。参加者は亭主が抹茶を点てる姿や茶器の模様などを楽しみながら、新店舗で初めて行われたイベントで交流を深めました。

 古屋良一ふれあい委員長は「仮店舗営業に加えコロナ禍もあり、思い通りに催しが出来ずもどかしい時期もありました。この度、新店舗での営業開始という新たな門出をお祝いすると共に、久しぶりの地域交流の場として皆さんに喜んでいただけたら嬉しいです。」と話しました。

 また、『お抹茶会』に合わせて、支店駐車場では『花鉢・花苗の即売会』も同時に開催しており、GC春日井中央店より用意された1200鉢の花鉢・花苗は次々と来店者の手に渡っていきました。

▲参加者の目の前でお茶を点てる亭主

▲柿羊羹の茶器には、国府宮『なおい茶会』で配られた縁起物を使用

▲各部の間に茶釜の説明をする古屋恵美子さん

▲鉢花・花苗の即売会にも多くの人々が来場しました

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る