ホーム > ふれあい > トピックス

旬の特産品、紹介します ボイメンのあいち農業塾!取材

[2019.06.04]

▲桃の紹介をする伊藤さんと田村さん

 小牧市高根の桃園と春日井市松本町のファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばで4日、東海テレビの地域密着情報番組「ボイメンのあいち農業塾!」の収録が行われました。同番組は、愛知県出身のアイドルグループ“BOYS AND MEN”のメンバーが愛知県内各地の農業現場を訪ね、特産品の紹介・収穫などを通じて、あいちの農業のすごさを学ぶことをテーマとしています。

 当日は、地元農家で産直出荷者でもある「伊藤農園」の伊藤初美(いとう はつみ)さんに協力いただき、小牧特産の桃を紹介をしました。まだ桃の旬としては少し早いですが、初美さんは数年前から極早生品種である「ひめこなつ」の栽培を始め、今シーズンは収録の2・3日前から出荷を始めています。果実としては1個約120gと小ぶり。しかし、花の開花から約60日前後で収穫と、他の品種よりも2~3週間ほど早く収穫でき、加えて平均糖度が約12%と、甘い桃として評判が高いです。

 ゲストとして”BOYS AND MEN”のメンバー田村侑久(たむら ゆきひさ)さんを迎えた収録では、まだ小さく青々としている「白鳳」の説明・「ひめこなつ」の収穫・試食を行いました。田村さんは、「歯ごたえしっかり・果汁もたっぷり、こんなにも甘い桃を食べたことがない」と満面の笑みで話しました。田村さんは、栽培方法や収穫方法について積極的に質問し、伊藤さんもそれに応えるべく丁寧な受け答えをしていました。

 ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばでの収録では、店内の売り場を紹介し、陳列台に並ぶたくさんのトマトを見渡し、トウモロコシを手に取り大きさを確かめるなど、旬の地元農産物にふれ、その品揃えの豊富さに感激していました。また、ナス・キュウリを使った料理の紹介も行い、完成した浅漬けを試食すると、新鮮な野菜の味に顔がほころんでいました。

 同番組は、毎週水曜日21:54~放映され、今回収録分は7月10日と17日の放送を予定しています。

▲桃の生長過程に興味津々な田村さん

▲ご協力いただいた伊藤農園のみなさん、今年も美味しい桃をよろしくお願いします(^^)

▲ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろばのみなさん、ありがとうございました!

 

 

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者の部屋
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
ページTOPへ戻る