ホーム > ふれあい > トピックス

旬を味わうお菓子作り 高蔵寺地区女性部

[2022.11.24]

▲時間をかけて柿羊羹を混ぜる部員

 高蔵寺地区女性部は18日、高蔵寺支店で「柿羊羹作り」を行い、部員38人が参加しました。
 柿羊羹作りは毎年行っている恒例行事で、今回は柿羊羹の他、柿プリン・ブルーベリーのスコーン・芋ケーキの計4種類のお菓子作りを合わせて行いました。材料の柿・ブルーベリー・さつまいもには女性部員が育てたものを使用しています。
 柿羊羹は、柿をミキサーでピューレ状にして寒天・砂糖と一緒に煮詰めて作りますが、水分が飛ぶまで長時間煮て焦げないよう混ぜ続ける必要があるため手間のかかるお菓子です。部員たちは柿羊羹を混ぜる作業を交代しながら、他3種類のお菓子作りも並行して手際よく作業を進めました。
 参加した部員は「大変だけどみんなとおしゃべりしながら作れるので楽しいです。家で自分一人では中々難しいしね」と話しました。

▲大量の柿を切ってピューレにしていく部員

  • ファーマーズマーケットぐぅぴぃひろば
  • ウキウキポイントカード
  • ぐぅぴぃひろばチャンネル
  • ローン相談センター
  • 広報担当者のブログ
  • 営農技術指導員の紹介
  • 会報誌「ふれあい」
  • Aコープ高蔵寺店お買い得品チラシ
  • 不動産センター
ページTOPへ戻る